読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dai-mac64's blog

50代からのWEBアプリ開発とその他もろもろ

RD-XS48 「ハードディスクの取り外しを検出しました」を解決

HDDレコーダー Audio

古いHDDレコーダーですが、東芝のRD-XS48と38を使っています。正月明けに突然RD-XS38のHDDが保護あり状態になってしまい、再生以外何もできなくなってしまった。

有名な隠しコマンド ズーム⇒電源OFF⇒電源ON も効果なし。(その後、本体死亡)

XS48に付け替えたらDVDに移動できるかな?と思って換装してみたら、「ハードディスクの取り外しを検出しました」と表示された。元のHDDに戻しても同じメッセージ。HDDの中身は何も見えなくなってしまった。

やってもうたぁ!

HDD換装 - RD-Wiki (東芝REGZAブルーレイ&VARDIAまとめサイト)

によると「直前に取り付けられていた以外のHDDを取り付けると」こうなるそうだ。

 

ここで、試しに隠しコマンド ズーム⇒電源OFF⇒電源ON を実行。

なんと、元のHDDは正しく認識され、録画も再生も行える状況に戻りました。

同様の作業を保護されたHDDにも行ったところ、保護されたままの状態で認識されました。保護については、もう少し調べることにします。